ホテルのあれこれ

Contents

ホテルの基礎知識

ホテル-基本編- ホテル-選び方編- ホテル-予約と料金編- ホテル-マナー編-

その他豆知識

スーツケース-基本編-

ホテル-選び方編-

ホテルを選ぶ場合は、「ホテルとは?-基本編-」でも紹介したような、ホテルと使用目的を考えるべきです。

選び方

ホテルに泊まる場合は、あなたがどのような目的で泊まるかが決め手になるでしょう。観光で、2人以上でなどの場合はシティホテルなどがいいと思います。また、業務出張などのためになどの場合は、ビジネスホテルなど、仮眠や終電を逃してしまい、始発まで休む場合は、カプセルホテルなどの選択ができますね。最近では、観光地や温泉地、高原などにも観光ホテル(リゾートホテル)などがありますので、そういった場所を選ぶのもいいでしょう。

観光が目的の場合は、各地の観光地を回ることもあると思います。それに歩くのはちょっとと言う場合には、車が必要になると思いますが、車でホテルまで行くと疲れる上、渋滞に引っ掛かれば逆にストレスが溜まりますから、レンタカーをオススメします。最近ではその言った状況を想定した、ホテルにレンタカーがプラスされたような、プランもあるそうなので、そういったプランの検討をしてみてください。

後は料金や設備などでしょう。料金は東京駅近くの場合、4,500円前後〜15,000円前後などさまざまです(1室2人で計算)。もちろん、プランによっての変動も大きいのですが、駅から近いかや温泉付き、人気などによる変動が大きいようです。最近では、航空とホテルがセットになったプランも多くありますので、どんどん便利になっていますが、地方になるほどホテルは少なく、民宿や旅館の方が主流となるようです。

チェックイン時間とチェックアウト時間は重要になると思います。基本的にチェックインの時間はプランによってはさまざまになりますが、基本的には何時から何時までと決まっていて、大体のサイトでは、午後1時から〜午後4時までとなっていることが多いとされています。チェックアウトは、当然ですが、チェックイン前である事、掃除やベッドメイキング、備品などのチェックなどを考慮して計算されるので、午前10時まで、となることが多いようです。

アニメティなどの確認するのもいいでしょう。アニメティとは普通は歯磨きセットやシャンプーやリンス、ボディーソープ、タオルやバスタオルなどです。大抵はあるのですが、場所によってはヘアブラシ、髭剃り、カミソリ、ドライヤーは無い場合や、フロントに言わないと借りることができなかったりすることもあります。このような物は自分で持っていくのが確実なのですが、無理なのでしたら、事前に確認することが重要です。

禁煙と喫煙の部屋についても考えてみましょう。最近は喫煙者の肩身が狭くなっています。それはホテルでも同じです。禁煙ルームなどもありますし、煙感知器のために、数個とができない場合もあります。管理人はタバコは吸わないので、問題はないのですが、喫煙するという方は喫煙できる部屋があるかどうかの確認しておくことをオススメします。逆にタバコ嫌いな人は禁煙の部屋の予約を忘れないようにしましょう。

中には、1人で旅行する人が好きな方もいると思います。実は管理人もその1人ですが、先立つ物がないので最近はなんとも・・・。それはともかく、1人で旅行する場合は、1人での利用ができるかどうかも確認してみましょう。シングルルームなどのようなシングルルームがあればいいのですが、2人用の部屋の場合は2人分の料金を払ったり、1人では利用できない場合もあります。これは事前のチェックが大事です。

おすすめWEBサイト 5選

JR東日本
http://www.jreast.co.jp/
クレジットカード 現金化 横浜
http://www.e-ticket1.com/
豊胸手術
http://www.fbc-bust.net/